4月11−13日に博多で開催された、第61回日本形成外科学会のシンポジウム「人工神経を用いた感覚or運動機能のリカバリー」にて、鈴木が「チューブ構造でない人工神経を用いた末梢神経の再生」というタイトルで講演を行いました。同シンポジウムは、領域講習に認定されています。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)